LINE NEWS AWARDS これまでの受賞メディア一覧【2016-2021】
見出し画像

LINE NEWS AWARDS これまでの受賞メディア一覧【2016-2021】

LINEアカウントメディア 公式ブログ

LINEアカウントメディアでは、毎年「メディアの表彰」を行っています。

表彰のベースとなるのは、アカウントメディア独自の指標「エンゲージメントランク」。参画メディアを13ジャンルに分け、配信に対するユーザーの反応や記事の回遊などをスコア化し、メディアに対する“ユーザー満足度”をランキングにしています。
そして、1年を通して各ジャンルで最もエンゲージメントランクのスコアが高かったメディアは、年末に行われる「NEWS AWARDS」にてLINEメディア賞として表彰。PVを指標とせず、ユーザー満足度が最も高かったメディアを表彰することで、PVに依存しないコンテンツ流通が広がることを狙いの一つとしています。

この記事では、これまでの受賞メディアと、各部門上位5メディアを年別にご紹介します。

※受賞当時のメディア名・アイコンで記載しています。

NEWS AWARDS 2021

大賞

画像11

上位5メディア

画像12

プレスリリース:
今年、ユーザーに最も⽀持されたメディアを表彰する「LINEメディア賞」を発表︕「LINEジャーナリズム賞」には、朝日新聞withnews『「DASH村」人が住めなくなって10年、春には学校も…時計は止まったまま』

NEWS AWARDS 2020

大賞

画像5

上位5メディア

画像6

プレスリリース:
2020年、LINEユーザーに最も支持されたメディアを表彰! LINEユーザーの心を動かした記事を表彰する 「LINEジャーナリズム賞」には、琉球新報『戦争の記憶、いかに次世代へ?Coccoが明かす「祖父母の教え」』

NEWS AWARDS 2019

大賞

画像6

上位5メディア

画像6

プレスリリース:
2019年、LINEユーザーに最も支持された13メディアを表彰 LEEニュース、茨城新聞クロスアイが初受賞

NEWS AWARDS 2018

参画メディア数増加に伴い、この年から表彰ジャンルを13部門に増設。

大賞

画像6

上位5メディア

画像2

プレスリリース:
前澤友作さん、齋藤飛鳥さん、浜辺美波さんなど7名を表彰 LINE NEWSが選ぶ、2018年を彩る“話題の人”を発表! ニュースの祭典「NEWS AWARDS 2018」を開催

LINE MEDIA AWARD 2017

メディアを表彰する「LINE MEDIA AWARD 2017」として開催。

大賞

画像7

LINE特別賞
「LINEアカウントメディア プラットフォーム」上で記事広告が配信できるサービス「DIGEST Spot for アカウントメディア」において、そのメディアの特性に合った商材、かつ通常記事と違和感のないクリエイティブにより特に効果的にご利用いただいたメディアとして「埼玉新聞」を表彰しました。

画像8

プレスリリース:
2017年、LINEユーザーに最も愛されたメディアは? LINE NEWS、「LINE MEDIA AWARD 2017」受賞メディアを発表

LINE MEDIA AWARD 2016

メディアを表彰する「LINE MEDIA AWARD 2016」として開催。

大賞

画像9

LINE特別賞
「速報・号外配信」において、ユーザーに寄り添ったよい使い方で評価された西日本新聞が受賞しました。
2016年11月8日の博多駅前の道路陥没を報じたものでしたが、第一報を「速報」で報じ、詳細な続報を「号外」で配信しました。読者のニーズを踏まえて、二段構えでプッシュ配信機能をご活用いただいた、工夫ある事例として評価されました。

画像10


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
LINEアカウントメディア 公式ブログ
LINE公式アカウントを通じて、ニュース記事がダイジェスト形式で届く「LINEアカウントメディア プラットフォーム」。全国紙や地方紙・ファッション誌・ビジネス誌など370以上のメディアが、独自の視点で厳選した記事を配信しています。その仕組みや注目事例などをご紹介。